通信教育課程 大学・大学院 ニュース・お知らせ家政学部通信教育課程主催 講演会「子どもへのアートセラピー」開催報告
2017/11/08
総合

家政学部通信教育課程主催 講演会「子どもへのアートセラピー」開催報告



 家政学部通信教育課程主催の講演会が11月3日(金曜・祝)に行われました。2018年度スタートする通信教育課程児童学科での新しいプログラム{芸術・子ども支援}(仮)を記念する意味もあり、イギリスのアートセラピストで、ロンドン・アートセラピーセンター所長のヘプシバ・カプラン先生をお招きし、「子どもへのアートセラピー」についてお話いただきました。

 100名近くの方が来場され、アートセラピーがいかに子どもにとって大切な場となるかについて、熱心に耳を傾けていました。フロアーからの活発な発言からも芸術療法への高い関心が感じられました。講演会の中でアートセラピーの簡単なエクササイズ体験もあり、とても素晴らしい講演会だったという感想を多数いただきました。

 



定行まり子通信教育課程長による開会挨拶

小野京子特任教授による司会



講演者 ヘプシバ・カプラン氏

講演に集中する来場者



アートセラピー体験

会場の様子