• 入学希望の方
  • 在学生の方
  • 卒業生の方
サイトマップ



家政学研究科通信教育課程家政学専攻

FAQ


Q.他大学で教職のために履修した成績証明書は必要でしょうか。また、卒業した大学
    以外の成績証明書は必要でしょうか。



A.学士の学位を取得した大学の成績証明書を提出してください。短期大学から4年制大学に編入学した場合は短期大学の成績証明書も必要です。


Q.文学部を卒業していますが、家政学部出身でなくても良いのですか。



A.学士の学位を取得していれば、出願は可能です。ただし、通信教育課程家政学専攻では家政学全般について広く学ぶことになりますから、入学前に基本的な家政学の知識を幅広く学んでおいてください。


Q.研究計画は、かなり具体的に絞り込んだ研究テーマを書かなければならないのでしょうか。



A.具体的なテーマのある方は具体的に研究計画を書いてください。具体的テーマのない方は、包括的な内容でも可とします。


Q.大学で卒業論文を書いていることが条件となりますか。



A.大学で卒業論文を書いていなくても出願には差し支えありません。しかし、通信教育課程家政学専攻ではテキスト科目・放送授業科目の履修にリポート提出が不可欠ですし、修了のためには修士論文の作成も必須です。卒業論文を書いたことがない場合は、論文作成にかかる基本的な知識を身につける必要はあります。


Q.過去の入試問題を、見ることはできますか。



A.当該年度の入学案内に前年度の入試問題を同封しています。


Q.授業料等の分割制度はありますか。



A.授業料及び施設設備費は、前期・後期に分納することができます。それぞれの納入期日は、前期が4月30日、後期は10月31日です。ただし、入学年度の施設設備費は入学手続時に納入していただきますので、分納はできません。


Q.関西に在住しています。仕事をしながら、大学院での勉強は可能でしょうか。



A.通信教育課程家政学専攻では自宅での学修が主となりますが、入学ガイダンスやスクーリング授業への出席、修士論文発表会への参加など大学キャンパスに通学しなければいけない機会も少なくありません。また、修士論文作成に際しては研究指導教員による直接指導もあります。
在学生は有職者がほとんどですから、教員もその点は十分に考慮しています。仕事に支障のない範囲で勉強してください。


Q.スクーリングはどのような間隔で、いつ頃行われるのでしょうか。



A.スクーリング授業は原則として土曜日・日曜日・祝日、夏期スクーリング(8月)期間に開講します。連続した日程で実施(集中スクーリング形式)する授業もありますが、演習科目等は年間を通した日程でスクーリング授業が行われます。
スクーリング授業の日程は担当教員が履修登録した学生の状況を考慮して決定するようにしています。


Q.スクーリングは全日程出席しなくてはならないのでしょうか。



A.スクーリングは全日程出席することが原則ですが、3分の2以上の出席があれば評価の対象にはなります。


Q.リポートの提出方法が分からないのですが。



A.通常インターネット上のシステム「JWU Online」を利用し、課題ごとに提出します。郵送による提出も受け付けています。


Q.パソコンを持っていない場合は学修活動に支障をきたしますか。



A.インターネット上のシステムである「JWU Online」を利用して、連絡事項を学生に通知しています。個別の連絡はeメールを基本としています。また、VOD教材の視聴、リポート提出、論文作成等でパソコンが必要です。


Q.修士論文のテーマはいつまでに具体的に決める必要がありますか。



A.修士論文のテーマは、指導教員との話し合いで1年次の間に具体的に決めていきます。中間発表会では論文の内容の一部について発表することとなります。


Q.学費以外にどのくらい費用がかかりますか。



A.スクーリングや行事に出席するための本学までの交通費、修士論文等を作成するための文献収集、調査の費用等が別途かかります。


Q.学修上の質問、疑問が生じた場合に相談員のような存在はありますか。



A.「学修アドバイザー」が、学生の学修全般における質疑への対応を行っています。メール、電話、対面での相談が可能です。


Q.科目等履修生の募集はありますか。



A.通信教育課程家政学専攻においても科目等履修生の募集は行っています。正規生の履修に支障のない範囲で、受講を許可します。科目等履修生として入学を希望する場合は、1月下旬頃にHPに掲載する出願要領をご覧ください。