• 入学希望の方
  • 在学生の方
  • 卒業生の方
サイトマップ



家政学研究科通信教育課程家政学専攻

家政学研究科委員長・家政学専攻主任メッセージ


研究科委員長メッセージ


 

 日本女子大学には、50年以上の歴史を持つ通信教育課程が置かれており、わが国唯一の通信制家政学部としてこれまですでに約8千名の卒業生を輩出し、その多くが教育界をはじめ様々な分野で活躍しています。その伝統を踏まえて、平成19年4月、日本女子大学は大学院家政学研究科通信教育課程家政学専攻を開設し、8分野から広く生活を捉え、家政学分野の高度に専門的な教育・研究を行います。通信教育課程家政学専攻では、小中高等学校で活躍している現職の教員の方々 や、短期大学・大学等で家政学系の研究に携わっている方を中心に、時間的・地理的な制約の少ない通信教育課程で、各種の通信メディアを駆使し広く大学院教育の機会を提供するものです。家庭科教育のスペシャリストの養成と、社会経済の大きな変化を捉える広範囲な視点をもった家政学研究者の養成を目指しています。

 

専攻主任メッセージ


  

 家政学は生活の質の向上と人類の健康、安全、福祉に貢献する実践的総合科学です。  通信制大学院として家政学専攻を有する唯一の大学が日本女子大学です。 通信教育はテキスト学習とスクーリング学習の2本立てで成り立っていますが、重要なことは自立して研究を行うことです。大学はそもそも「知識」を得るだけではなく、それをもとに自ら「考える力」を身につけるところです。そして大学院では、その「考える力」をさらに養い、社会に貢献できる知見を示すことが求められます。つまり、自らの暮らしの豊かさを追求するにとどまらず、社会の幸福と福祉に貢献する人材の養成を目指しています。 社会の状況は国内を見ても、地球規模で見ても混沌としており、問題が山積しています。そうした中で学問横断的に生活者の視点に立って問題を分析し、新たな解決策を見出すために共に研究する場が日本女子大学大学院家政学研究科家政学専攻です。