• 入学希望の方
  • 在学生の方
  • 卒業生の方
サイトマップ



家政学研究科通信教育課程家政学専攻

入試情報


2018年度募集要項 

 


募集人員

通信教育課程家政学専攻 20名

修業年限

修業年限

最長在学年数

備考

2年

4年

最長在学年数には休学期間は含みません(休学期間は通算2年)

3年

4年

最長在学年数には休学期間は含みません(休学期間は通算2年) ※長期履修学生制度適用の場合(3年制コース)

出願資格
(いずれかに該当する女子)

1.大学を卒業した者及び2018年3月卒業見込みの者
2.学校教育法の規定により学士の学位を授与された者(短期大学又は高等専門学校を卒業し、大学評価・学位授与機構で学位を授与された者又は見込みの者)
3.外国において学校教育における16年の課程を修了した者及び2018年3月修了見込みの者
4.文部科学大臣の指定した者
5.大学に3年以上在学し、又は外国において学校教育における15年の課程を修了し、本大学院において、所定の単位を優れた成績をもって修得したものと認めた者
6.本大学院において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳に達した者
7.本大学院において、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者
※4,5,6,7の出願資格で受験しようとする者は、2017年10月27日(金)までに通信教育課 大学院係へ申し出てください。

出願期間

2018年2月5日(月)~2月9日(金)必着(郵送) 最終日のみ窓口受付を行う。

入学試験日

2018年2月24日(土)

合格発表

2018年2月26日(月)
合格発表日に合否の結果を郵送します。

入学手続期間

2018年2月27日(火)~3月5日(月)
入学手続時の納入金(入学金・施設設備費)を納め、所定の書類を提出していただきます。
入学手続の詳細は、合格通知と共に送付する入学手続書類を確認してください。

検定料

35,000円

出願書類

入学志願票

本学所定用紙

履歴書

本学所定用紙

志望理由書

3,000字程度の論文

卒業(見込)証明書

発行日より6ヶ月以内のもの(原本)
※見込証明書で提出された場合は、卒業後の「卒業証明書」の提出が必要です。

成績証明書

発行日より6ヶ月以内のもので修得単位・成績の記載のあるもの(原本)

氏名改姓・改名を証明する書類
(戸籍抄本等)

各証明書記載の氏名が現在の氏名と異なる場合のみ必要
発行日より6ヶ月以内のもの

複数の大学・大学院を卒業・修了・退学している場合は、それぞれの成績証明書が必要です。
短期大学等から4年制大学に編入学をしている場合は、短期大学等の成績証明書も必要です。
出願書類は入学出願書類提出用封筒をダウンロードのうえ、市販封筒に貼付し必ず書留郵便で送付してください。
出願書類に不備がある場合や受付期間外に到着した場合は受付ません。
外国籍で日本に居住する方は、「住民票」を提出してください。
一度納入された検定料、提出された出願書類は返還いたしません。
受験票は、出願受付手続終了後順次発送します。

試験場

日本女子大学目白キャンパス(教室は試験当日掲示により案内します)
※外国語試験は、英和辞典持込可(電子辞書は不可)

試験内容

専門試験・外国語試験(英語)・小論文試験・口述試験

入学金及び
授業料等
(2017年度参考)

入学手続時の納入費用

入学金

200,000円

施設設備費

50,000円

250,000円

入学後の納入費用

授業料(年額)

580,000円

学生傷害・賠償責任保険料(初年度のみ)

820円

580,820円

入学手続時の納入費用
【長期履修学生(3年制コース)】

入学金

200,000円

施設設備費

40,000円

240,000円

入学後の納入費用
【長期履修学生(3年制コース)】

授業料(年額)

390,000円

学生傷害・賠償背金保険料(初年度のみ)

1,160円

391,160円

※入学試験に合格し入学手続を完了した方で2018年3月31日(必着)までに入学辞退届(本学所定用紙)を提出した場合は、入学金を除く入学手続の際の納入費用は返還します。
※施設設備費は、次年度以降も年額50,000円(長期履修学生(3年制コース)は40,000円)を納入することになります。
※授業料および次年度以降の施設設備費は前期・後期に分納ができます。

入学に関する注意

国外在住の方は、国内在住者と同様の学修環境を保てることが条件となります。
障がい等があり受験の際および入学後に特別な配慮を必要とする場合は、必ず2018年1月5日(金)までに通信教育課大学院係へ連絡してください。なお、特別な配慮を必要とする受験を希望する場合は、「医療機関の診断書」「本学所定の申請書」を提出していただき、必要に応じて見学等を実施します。※期限後の申し出については、特別な配慮ができない場合があります。

出願後、不慮の事故等により特別な配慮が必要となった場合、すみやかに通信教育課大学院係へ連絡してください。